学校に行けないのは甘えなの?理由と対処法を考えてみた

2019/04/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも!テルクニです。

「学校にいけない」ということで悩んでいる方はめっちゃ多いと思います。「学校」っていっても小学校から専門学校・大学まで色々あると思うけど、多くの方がこの悩みを抱えているよね。

実は自分も大学時代にはおんなじ悩みを抱えていました。「単位取らないと卒業できないのに…行けない。」ということでかなり困った。

社会人になってからは、急にうつっぽくなってしまい、会社を何日も休んだこともあります。

今回はこういうときに考えてしまうことや、何でいけないのかを自分なりに分析したよ。僕はお医者さんでもなんでもないから参考程度に聞いてほしいけど、別の視点を提供できたらすごい嬉しいです。

「甘え」ってどんな意味なの?

まず気になるのは「学校にいけない=甘え」なのかってことだよね。

これはよく言われる言葉で、しかもめちゃくちゃ僕たちを悩ませてくれるお言葉。

でも、そもそも「甘え」って何なんですかね

多分、「ここで言われている『甘え』の意味を答えよ」みたいな問題があったら、結構な人が回答に困ると思う。

正直、僕もそう言われたら困っちゃうので、辞書を引いてみたらこんなことが書いてあったんだ。

人の好意をあてにする気持ち。「考え方に甘えが残る」

(出典:デジタル大辞泉(小学館))

 「甘え」というのは人の好意をあてにすること。もっと具体的に言うと、「自分の部屋の掃除をしなくても、親がやってくれるからいいやー」というのが甘えているということだね。

じゃあ、さっきの話に戻って「学校行けない=甘え」と言えるのかどうかを考えてみる。

でも、さっきの掃除の例みたいに「学校行かなくても親が行ってくれるからいいやー」とはならないよね?別に親だけではなくて、兄弟でも従兄弟でも、飼い犬のポチでもいいんだけど君の代わりに学校に行ってくれる人はいない

甘え、甘えって言うけれど、学校に行けない人は誰に甘えているんだろう

この点からも「甘えだ!」というのはおかしい気がするんだけど、「屁理屈を言うな!」って怒られそうだからもう少し考えてみようか。

実際できるかどうかが鍵

僕としては、「甘え」と「甘え以外」を判別する1番シンプルな方法は次の問いをしてみることだと思う。

それは、「実際に君はそれができる状態なの?」という質問だ。すごい簡単でしょ。

もっと詳しく言うと、「今の君にとって、それは本当にできることなの?」という意味だ。

例えば、生まれたばかりの赤ちゃんに「30キロのダンベルを持ち上げて」と言ってもそれは無理だよね。でも、同じことをムキムキのスーパーマンに言ったらどうだろうか。

多分、彼はなんなく30キロのダンベルを持ち上げてくれるはずだ。

ここで、スーパーマンが「いやだよ、面倒だしムリムリ!」って言ってきたら「いやそれは『甘え』じゃない?」って言葉が多分出てくるよね。

「本当はできるのに、できないふりをしている」=「甘えている」っていう風に表現している。

じゃあ、仮にこのスーパーマンが大切な人を亡くしてめちゃくちゃ落ち込んでいるときに「30キロのダンベルは持ち上げられない」って言ってきたらそれは「甘え」になるんだろうか。よっぽどあまのじゃくな人でない限り、答えはノーだろう。

ここでのポイントは、「能力」ではなくて「状態」に注目するということだ。

スーパーマンは30キロのものを持ち上げる「能力」はある。でも、深い悲しみの中にいるということはその「能力」を発揮できる「状態」ではないということ。

もしも、その「能力」を発揮できる「状態」にあるのに、その「能力」を発揮しないなら、それは「甘え」なのかもしれない。

でも、そもそもそんな「状態」になければ「甘え」なんて言われないはずなんだ。

同じことは、「学校に行けない」という行為にも当てはまる。

多分君には学校に行くという能力はある。だけども、実際にその能力を発揮できる状態にあるんだろうか。

本来は体を動かして学校にいけるんだけど、身体が動かないなら、それは「甘え」でもなんでもなくて何かしら原因があるはずだ。だって動かさないんじゃなくて、動かないんだから。

ただ、状態はわかってもらいにくい

例えば、腕が折れたとか、あざができたといった身体へのダメージは目に見えるからわかりやすい。脚を骨折した人に対して誰も「歩けよ!甘えるな!」なんて言わないよね。

でも、心は取り出して見えるものではない。すごい落ち込んでいて、エネルギーがない状態なのに身体は元気そうだから、「コイツは本当は能力があるのに、ないふりをしているんだ!」と決めつけられて「甘えだ!」なんて言われてしまう。

だから、究極的には自分でしか「甘えかそうでないか」を判断することはできないし、ほかの人にもわかってもらえない。

君の状態はどうなのか、考えてごらん。実際に君はそれができる状態にある?もしそうでないならそれは甘えではないってことだ。

「自分が悪い」なんて思わずに、堂々と「今は休むことが必要なことなのさ」って言ってやればいいんだ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© テルクニノキブン , 2019 All Rights Reserved.