ウズキャリ第二新卒(既卒)の評判を徹底調査!ニートやフリーターでも全然大丈夫だった。

 
ウズキャリ既卒の口コミ・評判
この記事を書いている人 - WRITER -

「就活しないと…」そう焦っても自分一人ではなかなか上手くいきません。

そんな時に活用したいのが就活サイトですが、「どれを選べばいいのか全くわからない…」という方も多いのではないでしょうか。

僕も焦っていくつものサイトを調べてみましたが、その時に出会ったのが「ウズキャリ」でした。

実際に評判はどうなのか、ニートでもちゃんと就職できるかどうなのか、詳しくお伝えしたいと思います。

▶この記事でわかること

・ウズキャリ既卒の評判は実際どうなのか

・本当にニートでもホワイト企業に就職できるのか

・ウズキャリでは新卒と比べて既卒が不利ではない理由

・既卒が内定率をさらに上げる「裏ワザ」とは何なのか

▶公式サイトをチェックしてみる↓

「ウズキャリ既卒」とは?

ウズキャリの特徴

そもそも「ウズキャリ」とはどんな特徴があるのでしょうか?

簡単にまとめてみると以下のような特徴があります。

・既卒や第二新卒がメインターゲット。

・就職内定率86%、入社後定着率はなんと95%!

・ブラック企業を徹底排除し、サポート体制も万全。

それぞれについて詳しく解説してきます。

メインターゲットは既卒や第二新卒。

そもそもウズキャリは新卒採用を手助けしてくれるサービスではなく、ニートやフリーターをサポートするために作られたサービス。

ウズキャリを運営している会社はUZUZと言うのですが、なんとUZUZの社員の9割が第二新卒や既卒として採用されているそう。

つまり、自分たちもニートやフリーターの経験がある社員の方がほとんどで、就活に悩める人たちに寄り添ってくれるんです。

僕も経験があるのでわかりますが、無職だと肩身が狭い思いをし続けるため自信がボロボロになってしまいますよね。

いつの間にか失った自信を取り戻し、就活を徹底的にサポートしてくれるのもウズキャリの魅力なんです。

就職内定率86%、入社後定着率はなんと95%!

ウズキャリで注目したいのは掲げている数字のスゴさです。

実際、既卒や第二新卒の内定率は平均して40%ほどしかないという話もよく聞きますが、それと比べると86%というのはものすごい数ですよね。

また、これは転職を繰り返した先輩が言っていたのですが「一度職を変えてしまうと転職が当たり前になる」という傾向は確かにあると思います。

それにも関わらず、入社後もしっかりと働き続けられるということは、ウズキャリが自分に本当にあった会社を紹介してくれるからですね。

ブラック企業を徹底排除し、サポート体制も万全。

こういった就活サービスを利用するときに気になるのはブラック企業を斡旋されるんじゃないの…?」ということですよね。

ですが、心配は無用。ウズキャリでは独自の基準を設けて怪しい企業を徹底的に排除しています。

例えば、どんなことを行っているのかというと…

・若手の離職率や残業時間を厳しくチェック。

・企業の求人情報との乖離がないかを徹底調査。

・実際に企業を訪問して教育体制まで目を光らせている。

・就職した先輩社員にリアルな部分までフィードバックしてもらう。

ウズキャリ側としても、もしブラック企業に人材を送り込んだとなると今はすぐに問題となってしまいますからね。

実際に勧める前に「どんな企業なのか」「実態はちゃんとしているのか」をしっかりとチェックしているんです。

また、無料で「集団形式サポート」と「個別形式サポート」を受けることができます。

ビジネスマナーやグループディスカッションもしっかりと教えてくれるので、実際の面接でもスムーズに自分の考えを伝えることができる!と評判ですよ。

ウズキャリ既卒の評判・口コミについて

ウズキャリ既卒・第二新卒がどんな特徴を持っているのかは今までの紹介で十分に伝わったと思います。

でも、「そうはいっても本当に安全なの?ダマされていない?」と不安になってきますよね…その気持ちはよくわかります。

そこで、ここでは実際にウズキャリ既卒を利用された方のリアルな口コミを集めてみました。ぜひ参考にしてみてください。

ウズキャリ既卒の良い評判・口コミ

良い口コミ・評判

担当してくれた方にはちょっと厳しいことも言われたけど、実際その通りだったし何より親身になって相談に乗ってくれたからだと思う。

初回の相談からして1時間半みっちりとやってくれて、ほかの就職エージェントより丁寧なのは間違いない。

面接もしっかりと対策してくれたから本番でもスラスラ自分の言いたいことを話せてよかった。

(シュンさん・25歳・男性)

とにかくサポートが充実していました。

僕は他の会社も利用したことがあるんですが、その時にはこっちの考えを無視して強引に決めてくる人も多かったですが、ウズキャリはそんなことはなくちゃんと話を聞いてくれました。

自分が興味を持っていたIT系に無事内定をもらうこともできましたし、感謝してます。

(林さん・23歳・男性)

ウズキャリ既卒の悪い評判・口コミ

悪い口コミ・評判

私はウズキャリで内定には至りませんでした。

理由としては、IT系の案内が多く志望していた事務系の仕事が見つからなかったからです。

担当者は優しそうな方でしたが、マッチする案件が少ないのは残念でした。

(Kさん・27歳・女性)

可もなく不可もなく…というのが正直な感想です。

私自身は営業職を希望していましたが、ウズキャリではSEの仕事を強く勧められました。

書類選考や面接の練習もしっかり見てくれたのでありがたかったですが、やはり希望業種が合わないということで断念…

(エースさん・26歳・男性)

こうして口コミ・評判を見てみるとサポートが手厚くエージェントの人柄も良い一方で、持っている職種に偏りがあるという傾向があるようです。

ウズキャリは文系でも就職できるくらいIT系に強い一方で、そのほかの業種が結構限られてしまうという特徴もありますね。

ウズキャリ既卒ではニートでも大丈夫なのか?

ウズキャリはニートでも安心

実際に心配なのは「ニートで職歴が全然ないんだけど本当に正社員になれるのか」「フリーター期間長すぎて就職できるのだろうか…」ということだと思います。

でも、ハッキリ言ってウズキャリならニートやフリーターでも全く問題ありません。

先ほども触れたようにエージェントの方々も既卒や第二新卒としての経験があるため、そういった条件でも大丈夫な企業をピックアップしてくれているからです。

ウズキャリ側の視点に立っていえば、既卒や第二新卒の就職斡旋に特化することにより、同業他社との差別化を図っているんです。

なので、職歴に不安がある人でもしっかりサポートし、内定獲得までこぎつけられるような案件をしっかり取り揃えているんだと思います。

(そうすればウズキャリ側も儲かりますので…)

だから、自分の経歴を心配しなくても大丈夫。

ウズキャリは完全無料で登録できるので、「ちょっと気になるな…」という方はまずはネットから登録してみましょう。

内定率をさらに上げる「裏ワザ」とは?

既卒・第二新卒として就活を成功させるためには、「ある方法」がおすすめです。

それは何かというと、複数の就職サイトに登録だけしてみるということ。

就活って時間も体力も使い面倒なのはわかるんですが、どんな就活エージェントでも自分に合う・合わないがあります。

せっかく遠方まで出向いたのに「自分の希望する業種がなかった…」と言うのはホント悲しいですよね。

それを避けるためにも、最初に複数のサイトに無料登録→徐々に絞っていくというのが1番賢い方法だと思います。

ウズキャリと一緒におすすめしたいのが「ジェイック」です。

まだ就活エージェントを絞り込んでいない・よくわかっていないという方はこの際一緒に無料登録してしまうのがおすすめですよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© テルクニノキブン , 2019 All Rights Reserved.