メンヘラとヤンデレの違いを3つの点から真剣に考察してみた件。

2019/04/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、テルクニです。本当にふと思い立ったのですが…

ヤンデレとメンヘラって何が違うんでしょうか。

どちらもアニメや漫画でも見かけますし、認知度は高いですよね。しかしその一方で「何が違うの?」って聞かれるとちょっと困ってしまいます。

しかも、自分も結構ヤンデレやメンヘラ入ってるんじゃないかなって思ったんですよね。そこで今回は、ヤンデレとメンヘラの違いについて3つの点から考察してみました。

ヤンデレとメンヘラのイメージ

まずはイメージで2つの概念をつかんでおきましょう。

ヤンデレのイメージ

「ヤンデレ」という言葉自体は「病む」と「デレる」の合成語とのこと。愛情を表現する「デレる」ですが、少し病んでると言えるほどに行き過ぎてしまった状態のことを指しています。

いまのアニメにはヤンデレ系のヒロインも多いですよね。

基本的には相手のことを愛しているので尽くしてくれますが、ちょっとでも浮気の恐れがあると精神的に不安定になり、暴力に走ることもあります。

メンヘラのイメージ

対して「メンヘラ」とはメンタルヘルスからできた言葉だと思われます。どうやら2ちゃんねるのメンタルヘルス版にいるような人たちを指す言葉として生まれたようです。

コチラも精神が不安定というヤンデレに似た特徴があります。また、思考はネガティブ寄りになるというのもメンヘラの特徴と言えますね。

実際メンヘラもヤンデレと見た目的には同じような状態に見えるため、同じ意味で使われることが多いような気がします。このことによって2つの意味の違いはよくわからなくなっているのです。

つぎは2つの違いについて3つのポイントから見ていきましょう。

メンヘラとヤンデレのちがいとは?

①自分の優先度

まず挙げられるのは自分の優先度です。

メンヘラが自分中心なのに対してヤンデレは相手中心という違いがあります。

どういうことかと言うと、恋愛で考えるとわかりやすいです。

メンヘラにとっての恋愛対象は自分を満たしてくれる誰かということができます。自分の寂しさを埋めたり、ネガティブな気持ちを払ってくれる都合のいい相手を求めているのです。

つまり、相手は唯一無二ではなく取り換えが可能ということです。あくまでも自分があって、それを補うために相手がいるということですね。

対してヤンデレにとっての恋愛対象は幸せにしたい唯一無二の存在を指します。メンヘラの恋愛対象のように代替可能なものではないため、どこまでも執着しがちです。

ヤンデレは相手の幸せを考えてはいますが、それはあくまで「自分が考える相手の幸せ」であり、暴走することもあります。

②精神の病み具合

ヤンデレは必ずしも精神的に不安定ということではありませんが、メンヘラは精神的に安定していません

分かりやすく言うと、リストカットなど自傷行為に走ってしまいがちなのがメンヘラでそうではないのがヤンデレと言うことができるでしょう。

と言っても恋愛対象がいる場合、ヤンデレも精神的には不安定になる可能性があります。相手が裏切ったり、浮気の可能性が少しでもあるとヤンデレは悩むようになり精神をすり減らしてしまう傾向にあるのです。

③恋愛以外でも発揮されるかどうか

これも大きなポイントだと思うのですが、ヤンデレは恋愛関係限定で使われる言葉ですが、メンヘラはそれ以外も含んでいます。

先ほども触れましたが、ヤンデレから恋愛関係のあれこれを抜くと普通の人になります。対してメンヘラはデフォルトで精神的に不安定なので、恋愛以外の場でもその特徴が発揮されるのです。

まとめ

今回はメンヘラとヤンデレの違いについて考察してみました。

どちらの言葉も耳慣れたものになりましたよね。強い個性ですが、行き過ぎてしまうと周りにも影響を与えるのがメンヘラやヤンデレという存在だと思います。

といっても、僕たちは誰しもちょっとしたきっかけでメンヘラやヤンデレになる可能性があると思います。あくまでも個性と割り切って、コントロールできるようにしたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© テルクニノキブン , 2019 All Rights Reserved.