HSPには才能無いって言うけど…実はメチャクチャ恵まれている件。

2019/04/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、テルクニです。

今回のテーマはHSPと才能です。

なぜか「HSPは才能ない」みたいな後ろ向きな意見を結構目にしたりします。これって他の誰かが言っているんじゃなくてHSP本人が言っていることだと思うんですよね。

でもハッキリ言ってHSPは才能に溢れています。どんな才能があるのか、今回は見ていきたいと思います。

HSP=才能ないは誤解

HSPは才能ないというのは完全な誤解です。

なんでこんな意見が出てくるのか考えてみるとHSPの方は「人のせいにできない」からだと思います。

例えば何か職場でちょっとした失敗をしても、「自分が悪かったんじゃないか…」と必要以上に考えてしまいがち。このなんでも自分のせいにしてしまうという傾向から、自分にドンドン自信がなくなり、「私って才能ないな…」というふうになってしまうのだと思います。

でも、もう一度言いますがそれは完全な誤解です。HSPの方には誰にも負けない才能があります。次はそれを見ていきましょう。

HSPの才能とは?

他人の気持ちに共感できる

HSPの方は他人の気持ちにとても共感します。相手の表情や雰囲気から気持ちを読み取ることができるので、相手の考えていることがわかるんですよね。

そして、相手が欲している通りに行動することができ、場の雰囲気を守ることができます。

また、相手の思惑を読めるのでとても重宝されます。人の感情に敏感なのは間違いない強みですね。

周りの変化に敏感に気づける

周囲の変化に気づくことも得意です。何か新しいものが増えていたり、雰囲気が悪くなっている…などなど普通の人が見落としがちな部分にもHSPの方は目が届きます

誰も気がついていないけど重要な変化というものをいち早く察知できるのは才能ですよね。細かな変化を見逃さず、誰よりも早く気付くことができるのです。

1人でも平気で行動可能

HSPの方は単独でも難なく行動することができます。人と一緒じゃなくても、苦にならず行動できるというのは一種の才能です。いちいちグループを作らなくても生きていけるので、たくましく生活することが出来ます。

集団行動は割と苦手だったり窮屈に感じることが多いですが、それを補って余りある単独での行動力が備わっていると思います。

黙々と目の前のことに集中できる

おしゃべりなどで脇道にそれることなく、目の前の作業に没頭できるのもHSPの強みです。他の人が集中力を切らしている中、バリバリ作業を進めることができるので尊敬されます。

どちらかというとHSPの方は1人の世界に没頭するのが好きな方が多く、誰にも邪魔されず黙々とできる作業で才能を発揮できます。

HSPの才能をどう活かすか

いままで挙げてきたようにHSPの方には才能がたくさんあります

しかし、これをうまく活かせないのはまさに宝の持ち腐れで非常にもったいないですよね。ではどのように活かしていけばいいのでしょうか。それには3つのポイントがあります。

自分に自信を持つ

まずは自分に自信を持つことが重要です。

HSPの方は自己肯定感が低くなってしまって、自分に自信がないという方が多いと思いますが、先ほどまで見てきたように素晴らしい才能の持ち主です。

「自分にはこんな強み・才能があるんだ!」と自分なりに分析してみることで、大きな自信が生まれてきます。まずはあなたはどんな強みを持っているのかを客観的に分析してみましょう。

「そんなこと言われても分かんないよ!」という方にはリクナビのグッドポイント診断もおすすめ。30分ほどでかなり正確にあなたの強みを可視化してくれますよ。

自分を発信していく

強みや才能が自覚できたら、自分から発信していくことが大事です。

例えば、「自分の特技は黙々と集中することです!」と言ってしまい、実際に行動で見せていくなど相手に認識してもらいましょう。そうすることで、「あいつはあんな強みがあるんだな」というふうに認識してもらえます。

HSPのことも隠さずドンドン発信して行った方がいいと思います。理解してくれる人が増えればその分生きやすくなりますからね。

HSPを言い訳にしない

「才能がないのはHSPのせいだ!」というふうにHSPを言い訳にするのはもうやめましょう。何度も言いますが、HSPは1つの性質であり、素晴らしい才能です。

それを言い訳にしてしまうと、ドンドン自信がなくなり負の連鎖に陥ってしまって、せっかくの強みを発揮することができません。

まずは自分がHSPであることを認め、その性質をどうやっていい方向に活かすかを考えていきましょう。

まとめ

今回はHSPと才能について考えてきました。HSPの方は素晴らしい才能に恵まれていますが、自ら縮こまってそれを発揮できていないように感じます。

まずは自分の強みを知り、自分に自信を持ってドンドン発信していきましょう。そうすれば「俺ってこんな才能あったんだ!」と驚くくらいの力が出ます。

後ろ向きにならずに、一緒に前を向いて歩いていきませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© テルクニノキブン , 2019 All Rights Reserved.