HSPがフリーランスで働くのはどうなの?←めちゃくちゃ向いています

2019/04/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

フリーランスという働き方がドンドン広まっています。

会社に依存せずに個人が力を持つ時代になった言われますが、まさにその通りで会社に依存しない人が増えてきていますよね。

では、HSPの方はフリーランスに向いているのでしょうか

僕の意見では非常に向いていると思います。でも、同時にフリーランスでやっていくことは覚悟がいることでもあると思います。

今回は「フリーランス」という働き方に関して、HSPの視点から考えてみました。あなたの参考になれば幸いです。

なぜHSPはフリーランスが向いているのか

まず、なぜHSPはフリーランスに向いているかと言うと、次の3点があると思っています。

  • 人との接触が減るから
  • 黙々と作業に集中できるから
  • 自分の気分に合わせて働けるから

人との接触が減るから

まず、フリーランスになれば多くの場合人との接触を減らすことができます。

僕の周りではバリバリ人と会っているフリーランスの方もいますが、例えばデザインやプログラミングで独立した場合は会社員に比べて人と接する機会はグンと減るはずです。

そうすると何が起きるかと言うとストレスが激減します。

HSPの方は人と接すると疲れてしまうという方が多いです。なぜかというと、人と接することで色々と考えてしまうからです。

  • 「あの人は嫌そうな顔を一瞬したな…何か悪いことしちゃったかな」
  • 「ほめてくれたけどそれは私に気を使ってのことなんじゃないの?」

こんな風に思考が留まることがなくて、頭が疲れてしましますよね。

でも、フリーランスになればこんな風に人で疲れるということはだいぶ軽減されます。

いまならチャットワークやスラックなど、テキストで完結してしまうことも多いですからね。直接人と会わなくてもコミュニケーションをとって仕事をすることは十分に可能です。

このように「人と接すること」で疲れてしまうという方はフリーランスと言う働き方を目指してみるのも全然アリだと思います。

黙々と作業に集中できるから

HSPの強みの1つに1つのことに集中できるというものがあると僕は思っています。

嫌いなものに全力で取り組むというのは難しいかもしれませんが、誰しも好きなものには時間を忘れて取り組めるのではないでしょうか。

会社員であれば好きでもない仕事を一日8時間以上もこなさなければいけませんが、フリーランスであれば自分の好きなことを仕事にすることができます。

例えば僕の周りにいるフリーランスの方は、それぞれWEBコンサルタントであったり、デザイナーであったりと自分の技能を武器に好きなことを仕事にしている人たちばかりです。そして、仕事をする際の集中力には目を見はるものがあります

もしあなたが黙々と集中したほうが力を発揮できるというタイプならフリーランスという働き方は向いているかもしれません。

自分の気分に合わせて働けるから

フリーランスは自分の気分に合わせて働きやすいという点でもHSPの方におすすめです。

HSPの方の中には「仕事がツライ…」という方が少なくないようです。

僕もそうなのでよくわかりますが、他人から見たらちょっとしたことなのにひどく落ち込んでしまうことがあります。本当に落ち込んだ時は正直仕事どころではないですよね。

でも、HSPだからという理由で仕事を休むことは現実にはできないできません。だから自分の気持ちを押し殺してまで満員電車に揺られて会社に行く…ということをしていると思います。

でも、フリーランスと言う働き方は、好きな時に休むことができます。

「今日はちょっと気分が落ち込んで仕事が手につかない」と言うときは朝早くから働く必要はなく、自分で働く時間を調整することができるのです。

そして、エネルギーが有り余っている時間を仕事の時間に合わせることができれば仕事の効率も上がります。気分に波があるHSPの方には休む時間をコントロールするのが必要ですが、それをしやすいのがフリーランスと言う働き方なのです。

転職という選択肢もある

とはいっても、フリーランスになることにはリスクもあります

一番わかりやすいのは収入面の不安ですよね。会社員時代は文句を言いながらも上司の言う通りに働いていれば給料をもらうことができましたが、自分一人で働くとなるとそうはいきません。

仕事をするもしないも個人の責任となり、確実に仕事があるとは言いきれないので収入面では不安を抱えることになります。

そういう点で大きな不安を抱える方は、フリーランスという形態よりも会社員と言う形でえ働く方があっているのかもしれません。

もしも、あなたが「今の会社はあっていないけど、フリーランスとして働くのは不安すぎる…」と感じるのであるならば、転職という選択肢も考えておきましょう。

しっかりとリサーチをして転職すれば、サラリーマンでありながら今よりも理解される環境で働いたり、自分にもっと合った仕事をすることができます。

いきなり「転職」というと腰が引けてしまいますが、まずは転職サイトに登録してみるのがおすすめです。仕事に関する色々な情報が入ってくるので、イメージも膨らんできます。自分の仕事や将来についてしっかりと考えたいのなら、サイトを使うのが一番早くて確実な方法ですね。

まとめ

HSPの方はストレスが少なく、自分の気分に合わせて仕事をコントロールしやすいフリーランスと言う働き方は非常にあっていると思います。

今ではフリーランスの方も多いですし、この流れは今後も間違いなく加速していくと思います。

しかし、一方でフリーランスはリスクも抱えているのは事実です。

でも、だからと言っていまの職場に居たらあなたはボロボロになってしまうかもしれません。そんな時は転職を考えるのも1つの手です。

どういう形であれ、一番はあなたがあなたらしく働けることです。

フリーランスでいくのか、仕事を変えるのか、それともこのまま働き続けるのか…この機会にしっかり考えてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© テルクニノキブン , 2019 All Rights Reserved.